日: 2017年7月5日
57月

週末レース報告最後になりますのは、静岡県伊豆修善寺CSC内BMXトラックにて開催されました「2017BMX全日本選手権大会」でございます。

こちらは年に1度の日本最速を決める大会、エイアンドエフライダーズからは、TLDを使用する高山選手、BMXレーシングチーム「GAN TRIGGER」のメンバーが参戦し大いに大会を盛り上げ活躍いたしました!

GAN TRIGGERブースは今回もバッチリ決まっておりますね!レース当日はかなりの気温だったようで、選手たちはハードな一日を過ごしたようです。

トップライダーによるサイン会も開催され、キッズライダーはもちろんのこと多くのファンが駆けつけました!

憧れの選手からサインをもらってさぞかし最高の瞬間であったでしょう。並んでいる側から数年後にはサインする側に回る子もきっといるでしょうね。

レース結果でありますがまずはガールズ13-14クラス西村選手が見事に他を寄せ付けない走りで優勝!

圧倒的な速さを見せつけて、日本一となりました。おめでとうございます!

ジュニア男子クラスではアジア選手権でも3位表彰台を獲得した島田選手が2位の結果となりました。

初年度でこの結果でありますので、来年は更に期待がもてますね~。

そして注目のエリートクラス男子!高山選手は少しずつ調子が上がってきているとのことで、惜しくも準決勝5位となりましたが次戦が楽しみであります。

阪本選手も、惜しくも準決勝敗退となってしまいましたがチーム運営、普及活動、レースとかなりの多忙スケジュールの中さすがであります。

2年連続チャンピオンの期待がかかった吉村選手でありますが、決勝まで順当に勝ち進むものの、惜しくもスタートで出遅れ最終順位5位という結果となりました。

ディフェンディングチャンピオンになれず悔しい結果でありましたが、すでにもう次戦の世界選手権にフォーカスしておりますよ!

そして今回使用した、修善寺CSC内BMXコースはオリンピックへ向けた工事のため、今大会を最後に閉鎖となってしまうようです。

このコースを長らく素晴らしいコンディションに維持してくれていたBMXレーサーにしてコースキーパーの佐伯進氏には大感謝であります!

ハラハラドキドキのBMXレース、見たことない人は一度会場に訪れてみてくださいね!