日: 2017年8月30日
308月

先日発表されたばかりの新しく生まれ変わった「INSTINCT」と「PIPELINE」。

だけど両方とも29″/27.5+サイズタイヤコンパチブルとのことで、いったい何が違うの?という疑問を抱いた方も多いかと思います。

そこでこの2台の特徴をうまくまとめた記事が毎度おなじみPINK BIKEにて特集されておりましたので御紹介致します!

まずなんといっても以前のモデルよりフレームから一新され、ストロークが140mmに、ブーストスペーシング(148mmハブ幅)を歳用、チェーンガイドが専用のマウントのものに、リンク形状の変更、と数えたら進化した部分は数えきれないですが、間違い無く最新トレンドに近づきよくなっております!

ジオメトリーもよりリーチが長く、安定感を出している方向ですね。そしてINSTINCTには前回同様BCエディションなるモデルがラインナップしております。

こちらはなんといってもストロークがより長く(R140mm>155mm、F140mm>160mm)激しいトレールを走ることに向けて作られているんです。

リンクは専用設計の物を使用して、長いリアユニットを装着(その代わりポジション調整機構の無いRIDE-1?システムとなります)することで実現しているんですね。彼らの開発ベースとなるノースバンクーバートレールで乗りこまれたものなのでその信頼性は間違いないです!

ぱっとジオメトリーを見た感じだと、あれほとんど一緒じゃない?と思った方も多いはず。そうですこの2台実はフレームは共通となっているんです。

この2つのロワーヘッドセットを入れ替えることでサスペンションの変更なしでPIPELINEとINSTINCTの2台を楽しめるんです。
もちろんホイールの交換は忘れずに・・・。

左の背の高いヘッドを装着すればPIPELINEにお勧めのジオメトリーに、右の薄いヘッドを装着すればINSTINCTにお勧めのジオメトリーに設定することが出来るんですね。

購入してからやっぱり・・・という思いをしなくてよいのです!お気に入りのカラー、最初に乗りたいタイヤサイズを選んでどちらにするか決めましょう。

このモデルでも同様に、ジオメトリーが共通のアルミモデルがラインナップされております。

お財布ともしっかり相談しながら、この性能を味わうことができることが良心的ですね。(笑)

どちらにライドするかはあなた次第!ひとつだけ言えることは間違いなく2台とも、新しい世界へと導いてくれるはずであります!