日: 2017年9月20日
209月

今年も現地特派員がラスベガスで開催されているインターバイク2017に弾丸視察へ行っております。

期間はブートレグキャニオンで開かれるアウトドアデモを含めると、18日~22日までの5日間、特派員は21日まで滞在予定なので、
その間の模様をお伝えしていきます。

到着初日となった19日は、アウトドアデモへ参加!マウンテンバイクトレールで有名なブートレグキャニオンは、
ラスベガス中心部から車で40分程の距離にあります。

これが会場となるブートレグキャニオン、「BC」の文字がしっかりと!まさに砂漠の様な所で、照りつける日光と乾燥具合が凄いです。

こちらがアウトドアデモ会場入り口、今年が最後ともありもうすでに撤収ムード?なのか出展社数はかなり少なかった印象です。

もちろん話題のE-BIKEブースもたくさんありました。

数少ないハイエンドMTBデモバイクを用意するブースには長蛇の列が、やはりみんなまずライドが大好きなんですね。

シティバイクにももちろん電動バッテリーが。

思いのか軽いのかが良く分からなくなってきそうな気がします・・・。(笑)

MTBコンポーネントメーカーも次々と参戦、こちらはかなり戦闘力が高そうなE-BIKEでありますね!

このフレームデティールがスタンダードになってくる日が来るのでしょうか。

アウトドアドアでもだけの印象としても、その半分程がE-BIKEなのではないかという程!確かに年々性能は進化しており、乗った感覚がよりナチュラルに進化してきている感覚があります。

まだ国内での展開は色々な壁もあり難しいと言われているE-BIKEでありますが、よりMTB、スポーツバイクへの間口を広めてくれるであろうことは確かでありますね。明日から始まるインターバイク室内でのショーでもかなりの出展社数であると思いますが、チェックしてまいりたいと思います!

少し話がそれてしまいますが、インターバイクが開催される都市ラスべガスは、カジノを始めとした娯楽の町であることは有名ですね!
夜の町はほとんどディズニーランド状態でございます。

フランスに行かなくてもエッフェル塔が見れますよ!

それでは続編もお楽しみに・・・。