日別: 2017年10月26日
2610月

発表されてから様々なところで目にするようになったInstinctでありますが、今回PINK BIKEにて最初の詳細なレビューが記事になっておりますね!

ライドされているのはロングトラベルとなりよりアグレッシブな下りを意識されて作られたBCエディション。

ご存じの通りInstinctは29インチホイールを装着したオールマウンテン向けモデルであります!

通常モデルは140mm前後ストロークなのですが、こちらBCエディションはリアが155mm、フロントが160mmストロークとより下りを楽しめる設計になっているんですよ!もちろんサスペンションは前後信頼のFOX社製となっております。

ストロークが少し伸びる分、RMB独自のRIDE 9システムでは無くポジションは一か所に固定となります。

今一番MTB界の中でアツいカテゴリーともいえる29インチロングストロークバイク、RMBも満を持して登場させたのがこのInstinct BCエディションであります!

29インチではありますが、ロングストロークで下り性能を重視させていることからあまり登りの性能にこだわる人もいないことかとは思いますが、このInstinctは良い意味で期待を裏切る登坂性能だそうですね!

RMBのスムースなリンクとサスペンションで、トラクションも抜群だそうで、このカテゴリーのバイクではその性能は一歩リードしております。

もちろんダウンヒル性能については折り紙つき、あなたがより下りを楽しみたいと考えているのであればもちろんBCエディションでありますね!

一点意外であった部分があるのですが、27.5インチホイールであるAltitudeと比較すると、こちらInstinctの方がよりプレイフルに走れるように設計されているそうで、29インチだからといって速さだけを求めている訳ではないんですね。

RMBもエンデューロレースバイクとは位置づけてないとのことで、もちろん楽しむためだけに走るライダーの皆さまにももってこいのバイクなのであります。

バイクのジオメトリーも、最近のトレンドとなっているロングトップチューブ、ショートチェーンステー、ショートステムとなっており、全ての体格のライダーにあうようになっておりますよ!

これはまさに万能という言葉がふさわしいバイク、そして付属のヘッドセットカップを圧入し、27.5+サイズのホイールとタイヤを装着すればPipe Lineにもなってしまうんです。一台でかなり楽しめる、欲張りなあなたに持ってこいの相棒になります!

Rocky Mountain Instinct BC Edition shoot
Sumas Mountain
September 21, 2017