284月

V10 29er Making History.

ついにここまで大きくなるとは!サンタクルズのV10が29インチのホイールを装着し、ワールドカップサーキットを走るようです。

今回は販売予定は無く、サンタクルズシンジケート使用のみを予定しているそうですが、

すぐにこうして形にしてしまうところがサンタクルズの仕事への本気さを物語っておりますね~。

今回のアイデアは、グレッグ・ミナー選手が昨年EWSをハイタワーで走ったときにその速さにビックリしたそう、

そしてそのまま29インチのV10の製作へと移行したとこのことでありますね。

もちろんただホイールを付け替えただけでは無く、リンケージやリアバックを見直しジオメトリーを最適化、

テストを何度も繰り返し、レースに臨めるスペックへと進化させたんですね~。

グレッグ以外のメンバーもレースにて使用予定、新加入のロリス・ヴェジエ選手も地元の走りなれたコースにてテスト、そして何度も良いタイムがでたそうですよ!

新加入のメンバー、そして新しいバイク、新しいシーズンを迎えたサンタクルズシンジケートチームはきっと表彰台の頂点に立っていることでしょう!