318月

SEVENとKING

少し前の投稿になってしまいますが、SEVEN CYCLESのブログにてコンポーネンツメーカーであるCHRIS KINGとの仲好し具合について書かれておりましたね。

カスタムチタンフレームメーカーで知られるSEVEN CYCES、そのものづくりに対する情熱と探究心は、20年間変わることなく常に高いレベルにあります。

そしてそれはSEVENに付けるパーツメーカーとも共有している部分であり、1976年からパーツをアルミハイグレードパーツを作り続けているCHRIS KINGはまさにSEVENのバイクにマッチするコンポーネントメーカーというわけですね。

実際に多くのCHRIS KING製品が装着されたSEVENのバイクを色々なところでみることができますよね。

自社の工場で、一からそれぞれのジャンルのバイクに会うように設計され、ベアリングも専用設計のCHRIS KING、それはたしかに同じ情熱をもったSEVEN CYCLESのバイクにマッチしない訳が無いですね!

激しいクラッシュや過酷なコンディションの中で使用してもその性能は衰えることなく使い続けることが出来るKING製品達。
それはツールドフランスから、MTBの世界戦の現場でも使用される訳ですね!

みなさん是非SEVENの最高のバイクをオーダーした際にはCHRIS KINGの最高のパーツをご検討ください。

良いパーツは本当に長持ちするものですよ!