1711月

PPの哲学。

イギリスのワイドオープンマガジンウェブサイトにて、PPのオーナーの一人でもあるダミアンのインタビューが掲載されております。

かなり大きな体を持っているけど優しそうな雰囲気のダミアン。これは先日開催されたスチールフレームオンリーのデモイベント時の写真でありますね。

PPが始まったストーリーから、ダミアンの生い立ち、そしてモノづくりに関する考え方まで多岐に渡りインタビューされております。

特にダミアンの個人的な意見でもある、「インダストリーが開発するカーボンバイクは少し違った方向に行っている」というのも興味深い話の一つ、
ライド&開発を同時に行っており様々な視点からバイクに接することが出来るPPならでは話、そうした理由から、パーフェクトな乗り味を提供するスチールを選択しているとのことであります。

インタビュー記事をみていると、ロック&ドラムフェスなんかも好きなようで(笑)楽しむことを忘れない気持ちをもった彼らが生み出すバイクは、ライドを楽しくさせてくれること間違いないですね!

これからのPPにも期待大でありますよ!