カテゴリー: ROCKY MOUNTAIN BICYCLES
2811月

今年も激アツな24時間が終了致しました!

先週末の土曜日26日正午にスタートした「エイアンドエフ24時間耐久MTBレースin修善寺サイクルスポーツセンター」、

翌日の日曜日27日正午に予定通りゴールとなりそれぞれご参加頂いた多くの皆さまの満足、充実の表情と共に閉幕いたしました。

af

ソロクラスで燃え尽きた方、チームで最多ラップを目指した方、はたまたBBQやキャンプメインで楽しまれた方、本当に様々な24時間の楽しみ方がありました!

今回で第10回大会と節目であるこの大会、年を重ねるごとにたくさんのスタイルが増えている気がします!

まさにアウトドアの中のMTB、エイアンドエフらしい大会となり、ご参加頂いた皆さまには大感謝いたします。

af2

富士山もくっきりの快晴のもとスタートした土曜日、気温も低すぎずかなり走りやすいコンディションでありましたね!

コースも全てのレベルのライダーが楽しめるレイアウトだったのではと思います。

af3

深夜の時間帯には雨が降り出してしまい、ご覧の様なコンディションになった時間帯もありました・・・。

でも深夜を含めてこのコンディションも楽しんでいるライダーの姿は本当に激アツ、みんなMTB大好きです。(笑)

そして迎えること24時間後のゴール!af4

本当に皆さま良い顔しております!24時間通して戦ったライバル、仲間とたたえあう姿は耐久レースならでは!

表彰式やその後の抽選会まで楽しみつくして、今年も終了となりました。

改めまして、今回大会に参加頂いた皆さま、ご協賛各社様、運営側スタッフや会場の外や中から声援をくれた皆さま本当に感謝致します!

大会リザルト等はこちらで確認できますよ!リザルトページ

昨日の思い出を振り返ってみてください。

また、大会の風景は #af24hmtb とSNSで検索すれば、共有頂いている写真も見えるはず!

長く楽しかった週末、終わった後も長く楽しんでください!

それでは皆様、とりあえずごゆっくりお休みくださいませ!

2511月

こんばんは、いよいよエイアンドエフ24時間耐久MTBレースが明日に迫ってまいりました!

大会準備日の今日は富士山もクッキリの快晴で、明日からのレースも本当に楽しみとなっております。

レース開催は12時から、様々なイベントありますよ!

レースに、キャンプに、物販に、24時間ガッツリ楽しんでいきましょう!

SNSに写真をアップする時に、#af24hmtbとつければ終わった後もみんなで楽しめます。

是非ガシガシ楽しい模様をアップしてくださいね。

それでは明日、会場でよろしくお願いします!

2211月

RMBではスレイヤー以外にも色々と注目のモデルがございます!

みんなが気になっている新規格、650B+のタイヤを採用したハードテールバイク「グロウラー」

ハードテールであるからこそ感じることができる少し太めのタイヤの恩恵を是非体感してみてください!

growler

フロント120mmのストロークを採用し、またトレイルをアグレッシブに走ることができるジオメトリー、

本場で設計されたならではのパーツチョイスで、すぐにでも楽しみつくすことができますよ!

フレームはドロッパーポストにも対応しておりますので、ここからさらにカスタマイズも可能になっております。

growler1

コンポーネントも最初から1 x となっております!

growler3

しっかりとしたリアバックで走りを支えてくれますよ!

ちなみにこちらのグロウラー、メーカーも公認で29インチホイールを装着することが可能ですので、

街中をさらに颯爽と走りたい!というかたにもうってつけでございます。

ホイールをチェンジするだけで色々な特性が見えますね。

パーツの違いによって3グレードを御用意しておりますので、詳細はエイアンドエフウェブサイトをチェックしてみてくださいね!

こちらをチェック!

試乗車もMサイズでご用意しておりますので、是非機会ありましたらライドしてみてくださいね!

2011月

最近ニュースでよく外国人観光客が日本に訪れることが話題になっておりますが、

それは世界のライダーにとっても同じことのようですね。

昨年レッドブルのフィルミングが行われたり、セドリックやブルック等トップライダーがたくさん来日してくれましたが

今年もその波は続いているようです!

RMBライダーでありますGeoff Guelvichとフリーライド界のトップライダーKC Deaneがこの夏日本に訪れたトリップレポートが

PINK BIKEの記事にて特集されておりますね!記事はこちら!

KC Deane, Geoff Gulevich mountain biking in Nozawa Onsen
KC Deane, Geoff Gulevich mountain biking in Nozawa Onsen

新潟や長野等、色々なスポットでライディングをしたようで、

特に野沢温泉では様々なトレール、文化、野沢の街を楽しんだようです!

地元のみんなとも馴染んで素晴らしいライディングトリップを、RMBのアルチチュードに乗って過ごしたとのこと。

かなりの弾丸ツアーでお疲れのようでありますが、しっかり東京で築地やロボットレストランも満喫したようです。(笑)

最近ではこの日本特有の素晴らしい景色とトレイルを求めてライディングに来る外国人ライダーさんも増えて来たようで、

今後の盛り上がりのためにも大事にしていきたいですね!

1811月

今日はあの注目のニューモデルを御紹介いたします。

Rocky Mountainより今年夏の終わりごろにリリースされた注目のピュアエンデューロレーシングバイク

「スレイヤー」でございます!

slayer1

各海外ウェブサイトのレビューで、これは凄い!との評価をもらっていたモンスターマシン、

フロント170mmストローク、リア165mmストロークの懐の広さを誇ります。

slayer3

フルカーボン製のフレームは、DHモデルのメイデンより引き継いだダイナミックさとスレイヤー独自のスマートさが相まってかなり良い感じでございます。

slayer4

ホイールサイズは公表通り、27.5インチと26+サイズのコンパチブル!この広いリアバックが太いタイヤにも対応いたしますよ~。

こちらは750MSLの完成車グレードになりますが、フレーム単体でも販売しております!

是非お近くのRMBディーラーさんにお問い合わせくださいね。

いやーライドが非常に楽しみでありますね!また追加情報あればアップしていきたいと思います。

また再アナウンスになりますが、こうしたトピックスはエイアンドエフバイクスSNSアカウントでも随時更新しております!

FB https://www.facebook.com/afsuperbicycle/ @afsuperbicycle

Inatagram https://www.instagram.com/afbikes/ @afbikes

Twitter https://twitter.com/afbikes @afbikes

是非フォローよろしくおねがいします!

811月

今日はフランス人のライダーであるTito Tomasiがネパールはヒマラヤの大自然をマウンテンバイクで駆けまわる気持ちの良いムービーを紹介します!

3週間にわたりネパールを旅し、ヒマラヤ地区のトレイルをRocky Mountainのサンダ―ボルトに乗って走りまわったようですね。

ムービーを見ているだけでも気持ちが良い、特に馬などの動物と並走しているシーンは圧巻です。

もちろんトレイルも素晴らしかったけれど、多くの人との出会いがあったことも素晴らしかった!と言っているTitoもさすがです。

サンダ―ボルトはこんな過酷な環境の中でもしっかりとあなたを導いてくれますよ!

是非RMBに乗ってライドの旅に出かけましょう。

記事はこちら!

711月

先週末は皆さま絶好の晴天の中ライドに行かれた方も多かったのではないでしょうか。

富士見パノラマも6日をもって今シーズンの営業をクローズし、早くも来年のオープンが待ち遠しいですね!

是非来年はエイアンドエフ取扱のニューバイクで迎えてください。(笑)

幕張ではサイクルモードも開催され多くの人でにぎわっておりましたが、

すぐ隣にありますイオンモールサイクルテラスでも、「サイクルテラスコレクション」が開催され、こちらも様々な層のライダーでにぎわいました!

makuhari

こんな感じでバイクがずらっと!エイアンドエフもSCBブロンソン、RMBパイプラインとグロウラーの最新2017モデルをお持ちして、

楽しんでいただきました!

特に初めてMTBに乗るお客様には、思いのほか軽い!カッコいい!といった声を頂き、興味を持っていただけたのではないかと。makuhari14

試乗コース横にはダートフリークさんが設置してくれたパンプトラックが、キッズを中心に賑わっておりましたよ!

きっと大きくなってもMTBに乗ってくれるはず。(笑)

今後もどんどん試乗できる機会を増やして多くの皆さまへ乗って頂ければと!

街中でも楽しめるMTB、是非一台持っておいて損はないですよ!

211月

今日はRocky MountainのXCトレールモデル、サンダーボルト750のご紹介です!

thun2

こちらはサンダ―ボルトでもアルミのモデルになりますよ!ホイールサイズは27.5インチ、フロント130mm、リア120mmストロークと、

まさに日本のトレールシーンにマッチする一台となっております。

パーツチョイスもさすがRMB、早速そのまま走りだせる仕様になっておりますよ~。

フロントシングル、ワイドコグに前後安心のFOXサスペンション!(写真のドロッパーポストは付属致しません。)

タイヤ幅もちょうどよく、本当に気持ちよくトレイルを走るバイクになっております。

thun3

価格は391,000円(税別)と、このパーツ構成にしては納得ではないでしょうか?!

アルミモデル以外にカーボンモデルもご用意しておりますよ~。

これからのトレイルシーズンに是非!少し頑張ればエンデューロレースにも出場できますよ。(笑)

thun1

photo by Hideyuki Suzuki

本場で開発された本気でトレールを楽しむために生まれたバイクをおためしあれ!

1810月

こんにちは、先週末アメリカでは毎年恒例となっております最もクレイジーなMTB競技と言っても過言ではない

レッドブル・ランページが開催されました。

そして見事に優勝に輝いたのはTLDを代表するスロープスタイルライダーでありますブランドン・セメナック選手!

クリーンでスーパースムースなランで他の選手を圧倒致しました。

//pinkbikeさん(@pinkbike)が投稿した写真

そして見事3位&360ドロップをメイクしベストトリック賞に輝いたのはRMBライダーのカーソン・スト―チ選手!

カスタムカラーのメイデンも格好良いですね~。

ビデオ等を見ているだけでもゾクゾクしてしまうこのレッドブルランページ、

出場者全員にCongrats!と言いたいです。

ブランドン選手のランカーソン選手のランになります!

何度見ても凄い!

310月

涼しくて自転車がきもちいい季節なんですけど、なんとも天気がすぐれませんね。。

先週の日曜日はやっと晴れたので自転車乗ってきました。みなさん待ち望んでいたのか、江戸川のサイクリングロードにはたくさんの人が走ってましたね。

ただ、あの虫・・・何の虫でしょうか、とんでもない数の虫のスーパーハッチ状態。そこに突っ込んでいくたび体中が虫だらけ。

まあ、虫も待ってたお天気ってことでしょう。

この週末は久しぶりに天気がもちそうだったのでしばらく帰省できていなかった実家へ帰りました。

しばらくぶりだったので近況報告をだらだらと、その後はヒマになったので近場のアウトドアショップさんへ行ってきました。

「どうも~」とお店に行ってみると。。。オッ!

fusion1

Rockymountain Fusionが2台!!

こんなところで見かけるとは!奥の1台は26インチモデル、手前の1台は27.5モデルです。

26インチモデルオーナーの酒寄さんに話を聞くと、先日開催された「OMM BIKE」にこのFusionで参加されたそうで、

ここには写っていませんが、ご一緒にチームで参加された岩瀬さんも同じくRMB フュージョンのオーナーだそうです。

「OMM BIKE」とは

なんと総合3位!という好成績だったようで、いろいろなところでロッキーマウンテンが活躍してくれていてうれしくなりました。