カテゴリー: EVENT
196月

次第に暑くなり、梅雨も明けてきたらいよいよMTBシーズンも真っ盛りとなりますね。

そんなキックオフにちょうど良いイベントが来月7月8-9日(土-日)、長野県は富士見パノラマリゾートにて開催となります!

なんと今回は事前申請が不要&無料となっております!MTBメーカーだけでなくアウトドアメーカーも出展予定、更には同時開催でハイキングやキャンピングカーイベントも同時開催され、幅広く楽しめるようになっております!

エイアンドエフも出展を予定しており、RMBの試乗や、TLDがお買い得で購入できるチャンスかも?!

イベント詳細はmyXさんホームページへ随時アップ予定とのことです。チェックしてみてくださいね。

それではみなさん会場でお会いしましょう!

166月

現在オーストリアはインスブルックにて開催中の、世界最大MTBグラビティイベントシリーズ「Crank Worx」

その模様はライブ配信で世界中に放送され、毎回楽しみにしている方も多いと思います。

おなじみの実況でその雰囲気が盛り上がっていることは感じることができるけど、もう少し英語の部分を詳しく知りたい!と思っているあなたも多いのではないでしょうか?

今夜の放送は心配ありません、なんとスロープスタイル競技のライブを日本独自のチャンネルでやってしまうのです!

前回のワールドカップダウンヒルに引き続き、スポブルという総合スポーツ情報サイトでライブ配信を行います!

解説にはTLDライダーにして、日本オフロードシーンの先駆者「栗瀬裕太」選手!これはマニアックで詳しい話が聞けること間違いないですね。

配信開始は本日22:30から、土曜日ですので夜更かししてもオッケーですね。楽しみに待ちましょう!

234月

アメリカにて開催されたシーオッタークラシック、その花形競技の一つでもあるのがデュアルスラロームであります。

昨年その頂点に立ったTLDライダーのミッチ・ロペラト選手がまたしても同じ場所を射止める形となりました!

このギャラリー、このコース、何年たっても変わらずに盛り上がり続けますね!

ちなみに2位を射止めたのはSDGライダーでおなじみカイル・ストレイト選手、アメリカンライダーの1-2フィニッシュとなりました。

そしておまじないではないですが、ミッチ選手はこのフローイエローのカラーを2年連続着用、そして勝利となっております。

皆さんの勝負服のカラーは何ですか?デュアルに出るならフローイエローがおススメかもしれません!(笑)

 

 

224月

先週末の土日は長野県富士見高原リゾートにて国内エンデューロシリーズENS開幕戦が開催されました!

エイアンドエフもブース出展をしまして、RMBのバイクやその他ギア等多数最新モデルを展示し多くの皆様に見てもらえたことかと思います。

会場はアツいぐらいの気温と真っ青な晴れでコースコンディションもドライ!皆さん最高のMTB日和を楽しんでおりました。

発表されたばかりのサンダーボルトも並んでいますね~。どのバイクでもENSは楽しめますよ!

あなたのレースキットはどれでしょう?!

話題のクッシュコアやSDGのグリップ、手に取ってみている方が多かったですね!

最高峰クラスではSDGサドルを使用するライダーで独占!最高の結果となりました。
参加された皆様お疲れ様でした!次回大会情報はこちらでチェックしてみてくださいね!

214月

この週末、ビッグイベントはクロアチアのワールドカップだけでは無いんです!
アメリカはカリフォルニアにて毎年恒例のイベント、シーオッタークラシックが開催されておりますよ。

エイアンドエフ取扱いブランドからはTLD、SDG、CUSH CORE等も出展されているようでありますが
このPINK BIKEブースに展示された各ブランドのアイテムはマニア必見なのではないでしょうか?!

そうです往年の名ビッグバイク「RM7」このカラーリングは印象に残っている方も多いことでしょう。

そしてインテンスに施されたTLDペイント、こちらも感慨深いですね~。
いつみてもカッコいいこのグラフィックは本当にさすがであります。

SDGのこんなサドルも!サドルでかかったな~なんて思い出す人も多いのでは?!

このPINK BIKEは20周年だそうで、繋がりの強いブランドとコラボレーションしたのですね。
これ以外にもレースイベント等が盛りだくさんのシーオッター、続報を待ちましょう!

84月

八ヶ岳エリアのフィールドには4月28日にオープンする富士見パノラマだけでなく、こちらの激アツフィールドも存在していることを忘れてはいけません。

そうですTLDライダーであるクリセユウタ選手がプロデュースする「YBP」!週末の4月7日に今年もグリーンシーズンをオープンいたしました。

大人から子供まで、MTBからBMX、ストライダーまで全てのジャンルが楽しめるフィールドとして知られるYBP、走るだけでなく観ても楽しめるフィールドと
なっているんです!

営業日は毎週水、土、日となっております。レンタル自転車等もありますので、初めて体験してみたい!という方にもおススメですよ。

詳細はYBPウェブサイトでチェックしてみてくださいね。

263月

25日をもって世界最大のマウンテンバイクイベント、「クランクワークス」ロトルア大会がその一週間にも渡る大会の幕を閉じました。

最終日にはスケジュールを変更したダウンヒルと、順延となっていたスロープスタイル競技が開催され、盛りだくさんの一日でありましたよ!

こちらはウェット&マッドコンディションレースとなったダウンヒル、日本からも九島兄弟が参加し大健闘しておりました!
優勝は開催国ニュージーランドの人気者、サム・ブレンキンソップ選手!

@crankworx 最終日、最後のプログラムは前日の雨天によりリスケジュールとなった「スロープスタイル」でありました! みんなの願いが届き雨は止み、会場には開催を待ちわびたギャラリーが大勢集結!それに答えるように選手達も人間離れしたトリックの連発で大盛り上がりでありました。 最後にはKIWIの偉大なスロープスタイルライダーであった @kellymcgazza を偲ぶ大トレインで締めくくり、2018年のロトルアクランクワークスが閉幕していきました。来年こそは是非あなたも参加、観戦を計画してみてはいかがでしょう?! @aandfcorp @afbikes @sdgcomponents @crankworx #rotorua #crankworx #2018 #newzealand #slopestyle #festivalisover #inmemoryofmcgazza

A&F Super Bicycleさん(@afbikes)がシェアした投稿 –

そして午後には前日の雨の影響により順延となっていたスロープスタイル。
この日も天気予報は悪かったのですが、皆の願いが届き見事に開催可能に!!
数々の信じられないようなトリックで会場は大盛り上がりでありました。優勝はカナダのスタイリッシュライダー、ブレット・リーダー選手!
完成度がすごかったです。

こうして毎日激熱であったイベントが終了し、来年の開催が今から待ち遠しいギャラリーがそれぞれ家路についていきました。
ロトルアはオークランドより交通アクセスも良いので、是非皆さん来年はトリップを計画してみてはいかがでしょう?!

大会の簡単な模様はAF bikesのインスタグラムアカウントでもチェックできますので、振り返ってみてくださいね。

243月

クランクワークス特集も残すところあと少しとなってきました。先日金曜日の夜には名物イベントの一つである
「Whip Off Championships」が開催されました!

この種目、純粋に一つのジャンプのカッコよさで競われるわけでありまして、それぞれのライダーが自分の持ち味を最大限に活かして捻ってくるわけであります!

夜の会場でライトアップされ、雰囲気と会場の熱気は最高そのもの!国内からも九島兄弟が参加し会場を大いに盛り上げていましたよ。

優勝したライアン・ハワード選手は後輪がマイナスの位置まで来ているのではないかというほどの決まり具合!

サイクルファンはもちろんのこと、そうでない人まで楽しめるところはさすが世界最大のイベント、この盛り上がりをいつか国内でも見たいものですね!

土曜日のスロープスタイルイベントは雨で日曜日へ順延となってしまったため、日曜日はDHとダブルスケジュールとなる模様、残り一日まさにイベントも
クライマックスとなってまいりました!

最終日は誰がヒーロー、ヒロインになるのでしょうか?!

233月

毎日次から次へとクランクワークスはイベントが進行していきます!昨日木曜日の晩にはパンプトラックチャレンジと言われる、
ジャンプやバームのあるコースをいかに速く走れるか、という競技が開催されました。

自転車というと普通はペダルを漕いで、チェーンの駆動を頼りに加速する乗り物であるイメージが強いかと思いますが
このパンプトラックチャレンジのルールはなんとチェーン無し!自転車をプッシュする技術だけで加速させなくてはいけないのです!

まさにその速さは目を疑うほど、一対一形式のバトルで会場は大興奮でありました!

SDGライダー、TLDライダーズも大活躍!優勝はトーマス・レモイン選手、4位にはカイル・ストレイト選手が入賞いたしました。

みなさんもこのプッシュの技術を習得すれば、どんな場面でも自転車にのることが更に楽しくなりますよ!

それにしてもこの広いとは言えないフィールドで、これだけの人が大熱狂できるって素晴らしいですね~。

是非国内でもこんな盛り上がりをみたいものであります!

AF Bikesのインスタグラムアカウントでは随時こうした現地クランクワークス情報をアップしておりますので、是非ちぇっくしてみてくださいね!

 

213月

本日のクランクワークスロトルアは32個のジャンプが連なるコースで開催される「Air DH」の日でありました。

日本からもSDGライダーである永田選手が参戦し、多くの有力ライダーが集まる中18位と検討いたしました!

ワールドカップに出場しているライダーも数多く参戦、優勝はミック・ハナー選手でありました。

マット・ウォーカー選手はAir DHも大活躍!

TLDのキットを着用するディーン・ルーカス選手もキレのある走りでギャラリーを魅了しました!

これから更に盛り上がりを見せるクランクワークス、ますます目が離せません!