カテゴリー: ROCKY MOUNTAIN BICYCLES
248月

ついにこのモデルも待望のアルミニウムモデルが登場致しました。
生まれ変わったサンダーボルトがプラットフォームはそのまま、反応性の良さを引き継いで、お求めやすい価格で登場です!

前後130mmのストロークはペダリング効率を犠牲にすることなく、どのようなトレールにも対応します。

リンク形状を見直し、よりシンプルに、剛性が高くなった好評のプラットフォームはもちろん搭載されております。

RIDE-9システムはもちろんこのモデルにも採用されています。ライディングスタイル、トレールに合わせて最適な乗り心地を実現しますよ!

RMB自慢のアルミニウムフォームでフレーム自体の剛性も抜群です。

グレードもパーツ構成によって3種類を用意しています。

サンダーボルト50 420,000円(税別)

サンダーボルト30 335,000円(税別)

サンダーボルト10 260,000円(税別)

国内には随時入荷してまいりますので、詳細はお近くのRMBディーラーさんまでどうぞ!

このパーフェクトXCトレールモデルを是非手にしてくださいね。

 

277月

ご案内が遅くなってしまい申し訳ないですが、RMBがついに2019年のカラーラインナップを公開致しました!

基本的にモデルは継続となりますが、斬新なカラーやパーツのアップデート等でよりライドして楽しいバイクになっております。

今までピンと来ていなかったモデルも、カラーをチェンジするだけで印象がガラリと変わってビビッとくるかもしれません。

フルラインナップはRMB本国ウェブサイトに掲載されておりますので、気になるモデルは何色になっているのかチェックしてみてくださいね!

国内へは随時入荷して参ります。詳しくはお近くのRMBディーラーへ!

167月

7日間に渡りカナダはBC州各地のトレールにて開催されていた世界最大のMTBステージレース「BCBR」が最終日スコーミッシュステージをもって幕を閉じました!

RMBチームからも、クイン・モバーグ選手、サミュエル・シュルツ選手、グレッグ・デイ選手等が勢ぞろいで出場し大いに大会を盛り上げましたよ!

惜しくも表彰台には届きませんでしたが、皆RMBワールドを全開に出し完走致しました。

RMB自身も会社を挙げての応援で、一週間サポート選手だけに限らず大会に参加するRMBライダーズをバックアップ!
さすが地元ならではの強みでありますね。BCBRに出場するのであれば、RMBに乗っていれば何とかなった時でも大丈夫なはずです。

毎年写真を見ているだけでも、また参加者の声を聴いているだけでもかなり面白そうなことが伝わってくるこのBCBR、2019年のレース受付はもうすぐそこなんです!

なんと本日7月16日PST12時から!ということは日本時間で7月17日早朝5時ですね・・・。これを逃すともう2020年まで待ってなくてはいけないですよ!悩んでいるそこのあなた・・・RMBと一緒に行っちゃいましょう!

受付はこちらから!

57月

先週末はオーストリアとスロベニアの2カ国に渡り、EWSが開催されました!われらがRMBチームは今シーズン初めての全員集合です。

それぞれ選手達は無事に完走し、ジェシー選手が10位、レミ選手がヘルメットを割るクラッシュがありながらも26位、今季初参戦となったピーター選手は40位、女子クラスで久々のレースであったALN選手は9位と大活躍いたしました!

ヨーロッパ特有のコンディション、ベースが北米である選手達は違いの大きいものでありますが素晴らしい走りを見せつけております。

次戦はイタリアでの開催になりますが、これからがRMBチームの本番、INSTINCTで疾走する選手達を是非応援くださいね!

276月

サッカーのワールドカップが開催されている今日この頃、日本の活躍で寝不足の皆様も多いかと思います。

マウンテンバイクでも先週末までクランクワークスがヨーロッパにて開催され、大いに盛り上がってましたね!

そして少しお休みしていた世界最高のエンデューロシリーズであるEWSが今週末オーストリアにて再開となりますよ。

あまり聞きなれない場所でありますが、写真を見るだけでもかなり変わった雰囲気の会場となっていそうです!

もちろんRMBファクトリーチームも参戦し、エースのジェシー選手は残念ながらケガでの欠場となりますが、レミ選手、そして長らくケガの影響で欠場しておりましたALN選手(名前がすごい長いんです。笑)も今大会から復帰ということで男女のカテゴリーで期待がもてますね。

レミ選手もランキングトップ20位以内に位置しているので、まだまだこれから上位を狙えるはずであります!

2DAYSの長丁場となりますが、是非応援よろしくお願いします!

大会詳細やライブフィードはこちらからチェックできますよ。インスティンクトに乗り駆け回る選手達は活躍すること間違いありません。

136月

世界最大のMTBステージレース「BCBR
MTBの聖地カナダはBC州内の最高なトレールを堪能しつくすレースとしてその名は世界に知れ渡っております。

弊社取り扱いRMBも長年にわたりスポンサーを務め、サポートライダー、スタッフ全員でその大会を盛り上げてます!

そんな大会の風景を、違ったライダーが違った目線で臨む姿勢を収録したムービーが公開されました。

まさにRMBでいうところの「ELEMENT」で走るのにふさわしいこのBCBR、動画を見ているだけでもウズウズしてきますね!

今年度の大会はすでにエントリーが締め切られておりますが、2019年へ向けてあなたも是非プランをたててみてはいかがでしょうか?!

30分と少し長くはありますが、是非チェックして妄想を膨らませてくださいね!

 

76月

数カ月前にご紹介したRED BULL MEDIAによる壮大なMTBムービー「North of Nightfall」ついに本編が公開されたようです!

北半球の24時間日が出ている幻想的な土地を舞台に世界のトップフリーライダーがライディングを繰り広げるこの作品、
かなりスケール感は大きいですよ!

こちらはトレイラーになりますが、これだけでもかなりの規模の大きさが感じられますね。

本作品にはRMBライダーよりカーソン・ストーチ、TLDライダーよりキャメロン・ジンク、トム・バン・ステンバーゲン等が出演しております。

有料にはなりますが、そのムービーはもちろん観る価値あり!雨でライド出来ない日にはこれでイメージを膨らませましょう。

275月

今週末は天候も良くまるで夏日のようでありましたね!そんな中富士見パノラマでは気温同様熱いレースが開催されておりました。

国内MTBレースシリーズ「Coupe du Japon」富士見パノラマ大会、土曜日がDH日曜日がXCでありました。

そして土曜日のDHではミスの許されないショートコースにて、SDGライダーである井本はじめ選手が見事に優勝しております!

さすが得意な富士見パノラマでキッチリとまとめてきますね!おめでとうございます。ちなみに使用するサドルはアイフライ2.0、ロングストロークのバイクでもタイヤと干渉することがありません!

TLDのキットを身にまとう清水選手は5位!今回は渋いセットアップです。

SDGライダー井手川選手は6位!さすがベテランの走りで最後はあげてきますね。

番外編ではありますが、エイアンドエフスタッフ黒沢が土曜日DHに引き続き日曜日のXCにも出場、RMBのエレメントにまたがりチャレンジクラスでありますがちゃっかり表彰台をゲットしております。(笑)

このような感じで盛り上がった二日間でありました。このCJ、公認クラスへは登録が必要になりますが、しっかりオープンクラスも用意されております。是非少しMTBに乗り慣れてきたら出場検討してみては?!

165月

先日15日(火)はRMBライダー高橋大喜選手がプロデュースするMTBフィールド「ふじてんリゾート」にて、RMB本国スタッフであるランディ氏の来日に合わせディーラー様向けの試乗&商品説明会が開催されました。

天候も非常に恵まれ、ライド&商品説明会は屋外で開催、最高のMTB日和でありました!

勤続29年ランディ氏の生の声で聞く商品解説はとても深みがあり、なるほどと思うこともたくさん、最新システムだけでなくブランドヒストリー等多くを語ってもらいました。

それにしても一番ライドを楽しんでいたのはランディ氏本人!(笑)Love the rideの精神を一番体現していましたね。

ご参加いただいたRMBディーラーの皆様ありがとうございました。また一緒にライドする日を楽しみにしております!

155月

MTBで特に迫力がある動きといえば、もちろんジャンプでありますよね。

小さいジャンプから始まって、少しずつ大きくなっていくにつれチャレンジするスリルもMTBの一つの魅力であると思います。

特にガールズライダーであれば尚更!今回はRMBかつTLDライダーであるVaea選手がとてつもない大きさのジャンプに挑戦する模様の
動画でございます!

もはや創造できないサイズのジャンプ、こちらはニュージーランドはクイーンズタウンのドリームトラックというレーン。

かなりの大きさで男子ライダーでも挑戦できる人は限られているコースであります!

メイデンの安定感があるとはいえ、アタックできるVaea選手の度胸は本当にすごい。日本のガールズライダーの皆さん!
頑張ればこんなに飛ぶこともできるんですよ。

ボーイフレンドよりスタイリッシュに飛んでいる姿を目指して頑張りましょー!