カテゴリー: VIDEO
812月

つい先日、サンタクルズに跨りスーパーライドを披露する12才のIke選手を紹介致しましたが、

こちらロッキーマウンテンのスーパーキッズも負けておりません!

Super Groms Shred Whistler – Dane & Jakob Jewett Show Turman the Lines on Vital MTB

カナダに住むDaneとJakobの兄弟、なんと彼らも10才と13才というヤングっぷり。

世界一のバイクパークであるウィスラ―のコースを飛びまくりながら疾走しております。

この「ダートマーチャント」というコース、走ったこともある方もいらっしゃるかと思いますが、結構ジャンプ大きいですよね。(笑)

ライドしているバイクはもちろんロッキーマウンテン、つい先日発表されたばかりの本格キッズフルサスバイク「リーパー」でございます!

このふたりはプロモーションビデオにも出演しておりますよ~。

エイアンドエフページを是非チェック!

全国のユースライダーのみんな、リーパーに乗ればこんなトラックもへっちゃらですよ~。

こんな感じでモリモリ乗ってくれる若い子がたくさん増えることを期待します!

 

712月

今年を最後に20年以上のレースキャリアに幕を閉じた、SANTACRUZシンジケートのレジェンドライダー、スティーブ・ピート選手の

ムービーコンテンツ「This Is Peaty #LastOrders」のエピソード1が公開されました!

今回のエピソードでは、怪我に苦しんだ2015年シーズンの振り返り、そして2016年のラストシーズンに向けてのオフシーズンの努力!

(ムービーの中に、膝関節手術の少々グロテスクな場面が含まれます!閲覧にはご注意ください。)

そして不慮の事故で亡くなってしまったカナディアンライダーのスター、スティーブ。スミス選手を追悼するフォートウィリアム大会までが含まれておりますよ。

以後12月の毎週月曜日に、以降のエピソードが公開される予定とのことです。

レジェンドライダーの最後の濃すぎるシーズンの模様を楽しみにしておいてくださいね。

512月

みなさん先月より始まった、セドリック・グラシア選手のビデオダイアリーはチェックしておりますでしょうか?

前回の富士見POVに引き続き、今回もなかなか面白いPOVになりますよ!

マススタート形式のメガアバランチェというレースはご存じでありますでしょうか。

今回はフランスからほど近いリユニオンアイランドで開催された本番レースの模様になります!

 

画面横から人が出入りしていくのはなんだか面白いですね!

色々なトラブルがありながらも見事最終的には3位に入っております。EWSやワールドカップのトップ選手たちも揃って出場する中、

さすがでございますね~。

大会の模様はPINK BIKE内でも記事になってます。ロケーションも最高ですね~。

過去には野沢温泉等でも開催されていたこの形式のレース、走る方はドキドキですが、見応えあります!

是非セドリックのライン取り等もご参考に~。

212月

世界の色々なジャンルのレース現場では次々とヤング世代が育ってきておりますが、

若干12才でここまで乗れているライダーもなかなかいないのではないでしょうか?

SANTACRCUZのV10を駆り、バームを切れの良いライディングで通り抜けていく姿はとても12才とは思えません!

南アフリカの広大なフィールドで育てられ、ダウンヒルだけでなくモトクロスもキレキレですね!

未来のグレッグ・ミナー選手になるのでしょうか。今後に期待でございます。

今日は金曜日、Thanks God It’s Fridayでありますよ!

みなさん週末はどこへライドにいきますでしょうか。

昨日ご紹介したY’s road bike demoも彩湖にて開催されておりますよ~。

それでは良い週末を!

3011月

RMBより、2016年のBC Bike Raceを特集したムービーでございます!

BC Bikeレースとは、カナダはブリティッシュコロンビア州を舞台に開催されるステージレース、7日間にわたり最高のトレールを走り回ります!

RMBのお膝元ということもあって、かなりブース出展やサポートには力をいれているようですね。

RMBは若手有望株のクイン・モバーグや、レジェンドであるアンドレアス・へスラ―等、人気選手を擁しての参戦、

特にクインは地元スコーミッシュのステージはかなり自らをプッシュして、見事勝利を勝ち取りました!

そしてもう一つ注目してもらいたいことが、生まれ変わったNewエレメント、こんなにハードな現場で開発されているのだから、

その性能や耐久性は間違いありません。記事の中にはライダーのスペック詳細もありますので、是非ご参考にしてみてください!

それにしても、こんなに最高のトレールを7日間も走り回れるなんて、世界中からライダーが集まる理由もわかりますね。

是非新型エレメントで参加してみては?!

2311月

皆さん50to01という集団を御存じでしょうか?

MTB大国イギリスのライダー達が中心となって構成された、かなりいかしたチームなのですが、

そんな彼らの2016シーズン総集編が最近アップされました!

サンタクルズシンジケートメンバーであるジョシュ・ブライスランドもその一員、相変わらずのスムーズキレキレライディングでありますね。

そして同じくサンタクルズライダーのジョシュ・ルイスもメインで出演しているのですが、

そんな彼の独創性にあふれたライディングもまた必見です!

それにしても、あんな使い方をしてびくともしないサンタクルズのバイク達は本当に良くできていると思います・・・。(笑)

世界中で活躍する50to01の今後にも要注目でございます!

1611月

こんにちは、先月末にDVOクルーと共に来日したサンタクルズを駆るスーパースター「セドリック・グラシア」選手が、

あらたにVlogと銘打って動画配信を行うそうです!

そしてなんと記念すべき第一弾はHOW TO RIDE FUJIMI PANORAMA!

色々としゃべりながら動画を撮影していた理由はこれにあったんですね。

皆さま走りなれた富士見パノラマのコースをCG目線で見るのは新鮮なのではないでしょうか?

しっかりCGの使用するハイタワー、PPコックピットも映っておりますね。

そして何よりやはりあのCGでも中級コース後半(通称B下)は滑るんですね。(笑)

所見ながらさすがのライディングであります!(一緒に走っていたJrはぶっ飛んだらしいです。)

これから定期的に更新されるであろうこのシリーズ、マストチェックですよ!

1511月

こんにちは!本日は世界チャンプの秘密を大公開?!(笑)

サンタクルズシンジケートのスター選手、幾度もの世界チャンプを獲得したグレッグミナー選手のトレーニング方法を紹介します。

さすが南アフリカ出身のグレッグ選手、そのトレーニング方法はクロコダイルとの格闘なのでしょうか?!

果敢に挑戦するグレッグ選手もさすがでありますが、何気に抑えているそのパワーもやはりさすがであります。

きっとマネージャーのキャシーが近くにいたら叫んでいることでしょう。(笑)

世界チャンプを目指す人は是非挑戦してみてください。

811月

今日はフランス人のライダーであるTito Tomasiがネパールはヒマラヤの大自然をマウンテンバイクで駆けまわる気持ちの良いムービーを紹介します!

3週間にわたりネパールを旅し、ヒマラヤ地区のトレイルをRocky Mountainのサンダ―ボルトに乗って走りまわったようですね。

ムービーを見ているだけでも気持ちが良い、特に馬などの動物と並走しているシーンは圧巻です。

もちろんトレイルも素晴らしかったけれど、多くの人との出会いがあったことも素晴らしかった!と言っているTitoもさすがです。

サンダ―ボルトはこんな過酷な環境の中でもしっかりとあなたを導いてくれますよ!

是非RMBに乗ってライドの旅に出かけましょう。

記事はこちら!

411月

先日のレッドブルランページで完璧なる勝利を遂げたTLDを代表するスロープスタイルライダー、

ブランドン・セメナック選手の新しいムービーが届きました。

これはもはや芸術の領域に達しておりますね。(笑)

ウィスラ―で開催されたクランクワークスではまさかの結果になったブランドン選手ですが、

多分このムービーに出ているトリックの数々を会場で大勢のギャラリーに披露する予定であったのでしょうか?!

TLDとも複数年の契約を結んでおりますので、まだまだTLDキットを着用して活躍する

ブランドン選手が見れますね!