カテゴリー: ROCKY MOUNTAIN BICYCLES
135月

先週末に開催されたエンデューロ世界最高峰シリーズ、EWSフランス大会より残念なお知らせが飛び込んでまいりました・・・。

RMBチームのエースライダーである、ジェシー・メラメド選手が一日目のステージ2にてクラッシュをし鎖骨を骨折してしまったとのこと。

練習及びステージ1はかなりの速さで駆け抜けていたそうで、
非常に後悔は残りますが次戦のEWSまでに回復をして元気な姿を見せてほしいですね!

今季RMBチームはそれぞれのライダーがケガに悩まされこれまで納得のいく結果が出ていない現状でありますが、

来るウィスラーラウンドはホームカントリーであるカナダ、きっと最高のコンディションで皆さんに快走を見せてくれることでしょう!

95月

今年はブラックのフレームカラーがラインナップされていいるRMBスレイヤーでありますが、
こんな感じでステッカーチューンすれば更に統一感もアップされますね。

RMBライダーであるトーマス・バンダハムが組み上げたピカピカのバイク、ここまでばっちりと決まったものもそう無いですよね。

サドルにはSDGが使用されておりますよ!

ベースとなるバイクはこちらであります、皆さんも是非こだわりのカスタムビルドをいかがでしょう?!

85月

RMBフリースタイルライダーであるカーソン・ストーチ選手がメインとなって開催された「BLACK SAGE FEST」

毎年いかついジャンプを造り出し、多くのギャラリーを集めて大いに盛り上がるイベントとしてしられております!

今年も例外ではなく沢山のトップライダー達が終結し縦に横に回っております!

カーソンも当然この持ち前のスタイルを駆使してのジャンプ、本当に安定感がありますね。

FESTシリーズは世界各地で開催されます、この後も色々な場所、ジャンプで飛び回る選手にご注目くださいませ!

55月

RMBライダーで今期はクランクワークスやフィルミング等を中心に活動するレディースグラビティ系ライダーである、
Vaea Verbeeck選手、その内側に迫ったインタビューがVital MTBへ掲載されております!

現在はケガからのリハビリ中であるVaea選手でありますが、そのライディングスタイルはまさに蝶のように舞い蜂のように刺す、
どんなビッグジャンプでも果敢にアタックしていきます!

だけどその性格は気さくそのもの!バイクに囲まれて過ごして、これからもそうなるようで、まさに趣味は自転車に携わるものばかりです。

ビールよりスイーツが好きなところは女性らしいでありますが、乗りたい車はスバルのインプレッサとのこと。(笑)

あこがれるスキルはブルック選手、スタイルはブレンキンソップ選手ということでこれから更にそのアグレッシブさを増していきそうです!

Rehab is going fantastic 💪🏼💪🏼 📷: @zachfaulkner

Vaea Verbeeckさん(@vaeaverbeeck)がシェアした投稿 –

パートナーにはフリーレーサーとしておなじみのバス・バンステンバーゲン選手、スタイリッシュすぎるカップルですね!

これから更に自分の枠を超え、ライダーとしての幅を広めていくそうです!2018年のVaea選手に期待ですよ!

35月

今年もやってまいりました「Black Sage FEST」あのFESTシリーズ中で、RMBライダーのカーソン・ストーチ選手がアテンドする
ジャムの一つであります。

大会の本番は5日であるそうなのですが、もちろん既に準備は着々と進んでおります。その模様が早速アップされておりますよ!

ジャンプを設置して、ドキドキの試し飛びをして、最後には仲間達とセッションが始まります!

これから本番へ向け徐々に調子を上げてくるのでしょう、どんなトリックが飛び出すのか見ものでありますね~。

15月

RMBフリースタイルライダーのカーソン・ストーチ選手が、昨年のレッドブルランページへ最高の状態へもっていくための
3日間を記録したドキュメンタリーが公開されました。

その精密なテクニックで高難易度のトリックを決めていくカーソン選手、ピークをファイナルの日にもっていくにはどのような日を
送っていくのかに迫っております。

動画リンクはこちらから!

一歩間違えれば大けがにも繋がるこのイベント、最高の集中で最高のライドを魅せるカーソン選手に是非ご注目くださいませ。

224月

先週末の土日は長野県富士見高原リゾートにて国内エンデューロシリーズENS開幕戦が開催されました!

エイアンドエフもブース出展をしまして、RMBのバイクやその他ギア等多数最新モデルを展示し多くの皆様に見てもらえたことかと思います。

会場はアツいぐらいの気温と真っ青な晴れでコースコンディションもドライ!皆さん最高のMTB日和を楽しんでおりました。

発表されたばかりのサンダーボルトも並んでいますね~。どのバイクでもENSは楽しめますよ!

あなたのレースキットはどれでしょう?!

話題のクッシュコアやSDGのグリップ、手に取ってみている方が多かったですね!

最高峰クラスではSDGサドルを使用するライダーで独占!最高の結果となりました。
参加された皆様お疲れ様でした!次回大会情報はこちらでチェックしてみてくださいね!

214月

この週末、ビッグイベントはクロアチアのワールドカップだけでは無いんです!
アメリカはカリフォルニアにて毎年恒例のイベント、シーオッタークラシックが開催されておりますよ。

エイアンドエフ取扱いブランドからはTLD、SDG、CUSH CORE等も出展されているようでありますが
このPINK BIKEブースに展示された各ブランドのアイテムはマニア必見なのではないでしょうか?!

そうです往年の名ビッグバイク「RM7」このカラーリングは印象に残っている方も多いことでしょう。

そしてインテンスに施されたTLDペイント、こちらも感慨深いですね~。
いつみてもカッコいいこのグラフィックは本当にさすがであります。

SDGのこんなサドルも!サドルでかかったな~なんて思い出す人も多いのでは?!

このPINK BIKEは20周年だそうで、繋がりの強いブランドとコラボレーションしたのですね。
これ以外にもレースイベント等が盛りだくさんのシーオッター、続報を待ちましょう!

184月

RMBライダー、カーソン・ストーチと仲間たちがその地元でフレッシュなビッグマウンテンラインを駆け抜ける爽快なムービーです!

最近ではスロープスタイル系より、こうしたビッグマウンテンライドへ力を入れているカーソン選手、
地元で開催のブラックセージフェストというジャンプジャムも日程が迫っているようでこちらも非常に楽しみですね!

RMBのメイデンはこんなビッグマウンテンからバイクパーク、レースまで全てのライドをこなすことができますよ。

174月

大手スポーツサイクルウェブサイト「BIKE MAG」内のインプレッション記事にてRMBの新型29インチバイクであるインスティンクトがレビューされています。

以前のモデルをテストした時に、その適応能力の高さから、バックカントリーの強いお供?はたまた29インチのプレイバイク?ヘッド角が寝ている乗り心地の良いバイク?リラックスしてトレールを駆け回るバイク?ストロークに余裕をもったマラソンバイク?
その全てに「その通り」 という言葉が当てはまっていました。

まさに優等生と言えるインスティンクト、今回生まれかわったモデルももちろん全てが当てはまるわけですが、全部の平均値が上がっていることをお忘れなく!

RIDE-9システムを搭載し、ヘッドアングルを調節可能となっているインスティンクト、どのポジションにセットしてもクライミング時のボビングは
最小限に抑えられ、ペダリング効率が非常にアップしていることが今モデルチェンジの特徴の一つでもあるんです。

チェーンステーのベアリングは見た目とともにヒールクリアランスも確保されたデザイン、狭いトレールでも強い味方になりますね!

テストでは同29インチのバイクと比較し、インスティンクトに比べショートトラベルのバイクと同じぐらいのクライミング性能があるとのこと!それでいて140mmのストロークは嬉しい限りであります。

ダウンヒル時においての性能は、まさにクライミング性能を示した文章をそのまま逆にした言葉が当てはまるとのことであります。
140mmのリアストローク、29インチのワゴンホイール、1200mmのホイールベースをもつ車両はどんな下りも問題なくこなせる仕様!

テストによるとサグの設定は29%が一番落ち着いたそうで、RIDE-9システムによりセッティングを変更したときにもマッチしてくれるとのこと。

マラソンレースでの長距離を走る相棒から、バイクパークを駆け回るやんちゃな遊びまで、数分の作業とアーレンキー2本で幅広く対応いたします。

まさにどのバイクにしようかなと悩んでいるあなたにおススメできる、それがインスティンクトであります!