カテゴリー: PRODUCTION PRIVEE
291月

先日本ブログでも公開致しましたが、SHAN N5の写真が各メディアやSNSをにぎわせておりますね!

発売は少し先になるようで、気になる詳細スペックや価格等正式に決まってくることは3月頃になりそうです。

それでまでは色々発信される情報や写真を見て、妄想を膨らませておいてくださいね!

大体の完成像はこのような感じになってくるかと、残り数カ月で最後の仕上げに入るようで、手を抜かないモノづくりの精神は

創業当初から変わらないままであります!

オーナーのダミアンとジョージ、乗ることが本当に大好きな彼らですので、自ら開発に携わり、ライディングし、良いと思った商品しか発売しておりません!

おなじみCGとも非常に仲が良い関係ですので、もちろん彼の意見も取り入れた、素晴らしくゴージャスな一台になっていることでしょう。

DIRTの記事にもなっており、各誌面やメディアからの評価も非常に高いです!

発売が本当に待ち遠しいですね!

 

261月

つい昨日HTブランドで知られるPP社から、衝撃的な新商品発表がありましたね!

その名もSHAN N°5と銘打たれたフルサスペンションフレームです。

公開と同時にビデオもアップされましたのでお楽しみください!

開発までの8ヶ月間をまとめたものだそうでありますね。

スチールフレームでのフルサスペンションバイクは、現在珍しくはなってしまいましたが、

HTフレームで定評のあるPP社ですからきっと開発は上手くいっているはずです。

まだ国内での情報はしばしお待ちを・・・ということになってしまいますが、

なんにしても楽しく乗れるバイクになっていること間違いないです!

ちなみにウェブサイトも新しくなってるんですね。(笑)

取り急ぎ速報でありました!

181月

本当にびっくりするぐらいの評判の良さを誇る、Production Priveeの新型フレーム「SHAN GT」

今回はVital MTBにおいてのBike Of The Dayを獲得いたしました!

これまたカラーがまとまって組まれた渋いバイクとなっておりますね。

タイヤは27.5+サイズをチョイスしているようです!

見るからに乗り心地がよさそうですね~。しっかりとハードテールの利点と+サイズタイヤのボリュームを最大限に生かして

トレイルで大活躍することでしょう!

みなさんもPPに限らず、ご自慢のエイアンドエフバイクを所有していらっしゃいましたら是非ご紹介させていただきます!

合わせて、エイアンドエフFBページ、インスタグラムアカウント@afbikes、Twitterアカウント @afbikes でもアップさせていただきますので、

こちらも引き続きよろしくお願いいたします!

 

71月

今日は皆さんにとって、目から鱗のセドリック・グラシアによるバイクチェックになります!

使用しているパーツから、セットアップまで事細かく語ってくれておりますね。

セドリックが使用しているパーツには、PP製品等も多く含まれそのコックピットや現在開発中のフレームデカールまで!

そしてもちろんサンタクルズ「ハイタワー」の利点の多くを語ってくれております。

セドリックは27.5インチより29インチが自分には間違いなくフィットしているとのこと、

ブレーキングがしやすく、安定性が増すためコーナーの脱出速度も上がるらしいですよ!

日本に来た時も語っておりましたが、本当にどこでもいけるバイクのようです。

ハンドルもアルミニウムにこだわり、ライディング時の披露を軽減させてくれるPPバーが一押しです。

その他にも事細かく使用やセットアップについて語ってくれておりますので、

使用しているパーツがある人、検討している方は是非ご参考に!

21月

新年早々嬉しいトピックスになります!

我らがProduction Priveeの新型HTバイクである「SHAN GT」が、最もセクシーなHTバイク部門で一番になりました!

29インチと、27.5+サイズのコンパチブルフレーム、ブースト規格等最新のスペックを取り入れたそのバイク、

早速日本にも入荷しておりますが、各方面から良いバイク!との評判を頂いております。

今回も並みいる強豪を抑えての堂々の一位!これはもう間違いないですね。

是非皆さまHTならではの、大径ホイールの恩恵を感じてみてくださいね。

612月

多くのエイアンドエフライダーファンに朗報です!

エイアンドエフ製品を使用するサイクルライダーを含めた選手紹介ページがこの度オープン致しました。

team_insta1

チームエイアンドエフページ

MTBやBMX、様々なジャンルで活躍し続けるエイアンドエフライダー達を紹介するページ、

どの選手がどの商品を使っているのか、どんな活動をしているのか、皆さん是非チェックしてみてくださいね!

商品の一押し情報や、出場レース、イベント、またカッコいい写真等随時更新していく予定でありますので、

マストウォッチリストに追加しておいてくださいませ。

レースシーズンは一段落となりましたが、まだまだ様々な場面で皆さまの前で色々活躍していきますので、是非ご声援よろしくおねがいします。

それにしてもみんなイケメンぞろいですね~。(笑)

サイクルに限らず、トレランやスノースポーツ等の選手もこの機会にぜひお見知りおきを!

2811月

今年も激アツな24時間が終了致しました!

先週末の土曜日26日正午にスタートした「エイアンドエフ24時間耐久MTBレースin修善寺サイクルスポーツセンター」、

翌日の日曜日27日正午に予定通りゴールとなりそれぞれご参加頂いた多くの皆さまの満足、充実の表情と共に閉幕いたしました。

af

ソロクラスで燃え尽きた方、チームで最多ラップを目指した方、はたまたBBQやキャンプメインで楽しまれた方、本当に様々な24時間の楽しみ方がありました!

今回で第10回大会と節目であるこの大会、年を重ねるごとにたくさんのスタイルが増えている気がします!

まさにアウトドアの中のMTB、エイアンドエフらしい大会となり、ご参加頂いた皆さまには大感謝いたします。

af2

富士山もくっきりの快晴のもとスタートした土曜日、気温も低すぎずかなり走りやすいコンディションでありましたね!

コースも全てのレベルのライダーが楽しめるレイアウトだったのではと思います。

af3

深夜の時間帯には雨が降り出してしまい、ご覧の様なコンディションになった時間帯もありました・・・。

でも深夜を含めてこのコンディションも楽しんでいるライダーの姿は本当に激アツ、みんなMTB大好きです。(笑)

そして迎えること24時間後のゴール!af4

本当に皆さま良い顔しております!24時間通して戦ったライバル、仲間とたたえあう姿は耐久レースならでは!

表彰式やその後の抽選会まで楽しみつくして、今年も終了となりました。

改めまして、今回大会に参加頂いた皆さま、ご協賛各社様、運営側スタッフや会場の外や中から声援をくれた皆さま本当に感謝致します!

大会リザルト等はこちらで確認できますよ!リザルトページ

昨日の思い出を振り返ってみてください。

また、大会の風景は #af24hmtb とSNSで検索すれば、共有頂いている写真も見えるはず!

長く楽しかった週末、終わった後も長く楽しんでください!

それでは皆様、とりあえずごゆっくりお休みくださいませ!

2511月

こんばんは、いよいよエイアンドエフ24時間耐久MTBレースが明日に迫ってまいりました!

大会準備日の今日は富士山もクッキリの快晴で、明日からのレースも本当に楽しみとなっております。

レース開催は12時から、様々なイベントありますよ!

レースに、キャンプに、物販に、24時間ガッツリ楽しんでいきましょう!

SNSに写真をアップする時に、#af24hmtbとつければ終わった後もみんなで楽しめます。

是非ガシガシ楽しい模様をアップしてくださいね。

それでは明日、会場でよろしくお願いします!

2411月

昨日勤労感謝の日、23日に麻布十番ではアツいパーティが開催されておりました!

そうです麻布十番駅6番出口から出てすぐのサイクルショップ「Room」さんのオープニングパーティです。

六本木ヒルズも見える好立地に、最新のMTBやアウトドアグッズが見れる夢のような空間がオープンしました!

room8

この看板が目印でございます!螺旋階段を下った先にお店が広がってます。

room11

SCB、SEVEN、KING、TLDとエイアンドエフサイクル用品が目白押し!

さらにはサイクル用品だけでなく、アウトドア用品も色々なジャンルが見えますよ。

かなりのこだわりでたちあがった「Room」さん、皆さんも是非お立ち寄りくださいね。

東京都港区東麻布3-8-8 明商ビルB1F

こちらが店舗住所です!

 

1611月

こんにちは、先月末にDVOクルーと共に来日したサンタクルズを駆るスーパースター「セドリック・グラシア」選手が、

あらたにVlogと銘打って動画配信を行うそうです!

そしてなんと記念すべき第一弾はHOW TO RIDE FUJIMI PANORAMA!

色々としゃべりながら動画を撮影していた理由はこれにあったんですね。

皆さま走りなれた富士見パノラマのコースをCG目線で見るのは新鮮なのではないでしょうか?

しっかりCGの使用するハイタワー、PPコックピットも映っておりますね。

そして何よりやはりあのCGでも中級コース後半(通称B下)は滑るんですね。(笑)

所見ながらさすがのライディングであります!(一緒に走っていたJrはぶっ飛んだらしいです。)

これから定期的に更新されるであろうこのシリーズ、マストチェックですよ!