カテゴリー: SDG
231月

イギリスで開催されているCore Bike Showという展示会にて、SDGの2017年モデルカラーが

お披露目されているようです!

なんともアーティスティックなこのデザインは、Andreas Preisというアーティストとのコラボモデルのようで、

新たなSDGの一面が垣間見えるモデルとなっておりますね!

どのラインナップまで登場するのか等、詳細は後ほどお届けできればと思います。

そしてこちらは未来の世界チャンピオンを目指すヤングライダーのための、Fly Jrというモデルでございます。

先日SDGのボスであるタイラーが来日した際にも、このモデルについて熱く語っておりました!

小ぶりでありながらも、しっかりとしたサイドの補強、デザインまで考えられておりますので、ガシガシ練習するキッズ、

また体の大きくない女性ライダー等にもお勧めできるモデルとなっておりますよ!

2017年も世界中でSDG旋風が巻き起こること間違いないですね。

その他色々な情報は、Pink Bikeの記事にもなっておりますので、是非チェックしてみてください!

221月

昨年のワールドカップDHシーンを圧巻した、アーロン・グウィン選手とダニー・ハート選手、

国籍もチームも違いますが、その二人に共通していることとは何なんでしょう?!

そうです、二人とも使用するサドルがSDGであるということ、ワールドカップ総合優勝と世界選手権優勝を合わせて

ダブルチャンピオンに輝いたサドルメーカーなんですよ!

ちなみにVital MTBにおいて、グウィン選手のトレイルバイクチェックが特集されておりますが、

こちらにはサーキットMTNをチョイスしているみたいですね。

しっかりとサイドが補強されていながらも、ぺダリングしやすい薄型の設計でトレイルライドには最適です!

ちなみにDHはしっかりI-BEAMの新型I-FLY 2.0を使用しておりますよ!

グウィン、ハートに限らず、世界中のトップ選手が愛用するSDGサドル、あなたも是非ここから真似してみてくださいね。

 

91月

日本は寒波がやってきているようで、大雪が降っている地方の皆さまも多いのではないでしょうか?

雪が降ると自転車乗れないな~なんて思っているあなた、雪の中でも開催される自転車競技「シクロクロス」がありますよ!

辛いコンディションが逆に楽しくなってきてしまう?!結構なM競技シクロクロスでありますが、

悪コンディションとされる、雨、雪、ドロ、は所謂滑りやすくて走りづらいコンディションですよね?

そんな時にサドルがツルツル滑っちゃうというお悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか?

そんな時にもお勧めなのが、SDGのサドル達でございます。

SDGではスリップ防止のために、表面にゴムの加工が施された「STORM」モデル等がございます!

これでどのようなコンディションでもすべることなく安心!数モデルに採用されておりますので、

自分にフィットするサドルが使えますよ!

MTBで開発され、色々な競技でも生きてくる、SDGならではでありますね。

是非お気に入りのサドルをみつけてくださいね!

3012月

今年も残すところあと31日のみとなりましたね。

皆さま2016年の自転車ライフはいかがでございましたでしょうか?

新しいバイクをゲットした、新たなチャレンジをした、はたまた怪我してしまった、なんて人もいるかもしれません。

そんな一年を振り返る海外トピックスがPINK BIKEの記事で特集されておりますね!

SDGライダーのカナディアントップライダー、Steve Smith選手やニュージーライドフリーライドレジェンド Kelly Mcgarry選手が亡くなってしまったことも記憶に

新しいです。偉大な2選手のご冥福を改めてお祈りいたします。

今年も様々な動画ラッシュでございましたね!

TLDライダーBrandon選手のカッコいい動画や、

Danny Macaskill選手の信じられない動画まで、エイアンドエフ製品を使用するライダーが大活躍した年でもありました!

またエイアンドエフサポートライダー達も、国内海外問わず様々な場面で活躍してくれまして、

大いに皆さまの目に触れることが出来たかなと思います。

31日もライド!家でゆっくり!どちらにせよ2016年最終日を楽しみましょう!

2712月

本日も不定期更新のクイーンズタウン通信でございます。

クイーンズタウンの街はスカイラインゴンドラを使ったバイクパークが有名となっておりますが、

もちろんその周りには自走で走れるトレイルもたくさん!ゴンドラを使って途中まで上がって、そこからペダル漕いでアプローチすることもできます。

こちらがコースマップ、レベル別に分かれた様々なコースがあり、そこまで高くない標高ながらかなり計算されて作られて全部が面白いですよ!

コースからの眺めも絶景で、思わず見とれて落っこちないようにしてください。(笑)

基本的に土質は砂っぽく、雨が降ってもツルツルになることがありません!シングルトラックのコースから、バンクが連続するコースまでバリエーションもたくさん。

バイクパークから自走で上がれるトレイルコースもあり、こちらはFern Hill Loopというところであります。

途中には、先日突然ここFern Hill Loopで亡くなってしまったMcgazzaの記念碑が、まさにここで倒れてしまったようで、

通過するライダー皆が祈りをささげています。Forever Mcgazza.

バイクパークから自走で10分程の場所には、Wyn Yardフリースタイルパークという、ジャンプばかりある練習場もありますよ!

かなりでっかいものから、テーブルトップまで全てのライダーが楽しめます。

ジャムやイベントもたまに開催されており、たくさんのライダーや友達で賑わいますよ!

こんな感じでまだまだ紹介しきれませんが、クイーンズタウンにはライドできる場所がたくさん。

全てを楽しみたければスレイヤーのようなオールマウンテンバイクが本当におすすめです!

実際にバイクパークでも楽しく走れてトレールも安心、そしてジャンプも抜群の飛びやすさのオールラウンダーでございます。

みなさん今からでも今年の冬の計画を立てるのは遅くないですよ!

2012月

今日はさすがアメリカ!といった感じのムービーを御紹介、ハイジャンプ等のモトクロス種目第一人者で知られる、

ロニー・レナー選手とその仲間たちに、今回はDH世界チャンピオンTLD&SDGライダー、アーロン・グウィン選手が加わりみんなとセッションしております。

ユタの広大な土地で、最初はバギーを使ってサッカー?したり、色々楽しんでおりますね。

モトクロスも乗るグウィンでありますが、さすが乗り物だったら何に乗らせても上手です!

そして後半には本業のMTBを披露、2017年のランページに出場するのでしょうか?(笑)

何気にレナーもMTBにしっかり乗るようで、普通にグウィンについてっているのが凄いです。

こうしたモトクロスライダーとマウンテンバイクライダーのクロスオーバーも見ていて楽しいですね。

日本でもトップモトクロスライダーがDHをトレーニングに取り入れたりしてます。全国のモトクロス乗りの皆さん、面白いですよ!

1812月

今日はNZよりクイーンズタウンの風景をお届け致します。

こちらは南半球なのでこれからは夏本番!なのですが、クイーンズタウンはより赤道から離れる位置にありますので

気温はそこまで高くならずかなり過ごしやすい気候であります。

町の中心部からほど近い場所には、スカイラインゴンドラがありまして、ここではゴンドラにバイクを乗せてDHを楽しむことが出来ますよ!

コースはもちろん素晴らしく、世界中のトップライダーがオフシーズンのトレーニングに訪れるほど、

現在も何人ものライダーの姿が見えたり、レンタルバイクの観光客からワールドカッパーまで本当に幅広いです。(笑)

町にはバイクショップが数店舗あり、その全てがMTBメイン!ここVERTIGOバイクスでは、先日急逝してしまったKIWIフリーライドレジェンド

Kelly Mcgally選手のバイクも展示しております。

もちろんエイアンドエフ商品も取り扱っているお店が沢山ありますよ!

中心部にあるTorpedo7ではサンタクルズの取扱がありなにかあった時でも安心です。

一週間だけではまだまだ楽しみつくせないクイーンズタウンでありますが、

是非みなさんもバイクを持ってトリップしに来てくださいね!

以後も不定期に情報更新していきたいと思います。

612月

多くのエイアンドエフライダーファンに朗報です!

エイアンドエフ製品を使用するサイクルライダーを含めた選手紹介ページがこの度オープン致しました。

team_insta1

チームエイアンドエフページ

MTBやBMX、様々なジャンルで活躍し続けるエイアンドエフライダー達を紹介するページ、

どの選手がどの商品を使っているのか、どんな活動をしているのか、皆さん是非チェックしてみてくださいね!

商品の一押し情報や、出場レース、イベント、またカッコいい写真等随時更新していく予定でありますので、

マストウォッチリストに追加しておいてくださいませ。

レースシーズンは一段落となりましたが、まだまだ様々な場面で皆さまの前で色々活躍していきますので、是非ご声援よろしくおねがいします。

それにしてもみんなイケメンぞろいですね~。(笑)

サイクルに限らず、トレランやスノースポーツ等の選手もこの機会にぜひお見知りおきを!

2811月

今年も激アツな24時間が終了致しました!

先週末の土曜日26日正午にスタートした「エイアンドエフ24時間耐久MTBレースin修善寺サイクルスポーツセンター」、

翌日の日曜日27日正午に予定通りゴールとなりそれぞれご参加頂いた多くの皆さまの満足、充実の表情と共に閉幕いたしました。

af

ソロクラスで燃え尽きた方、チームで最多ラップを目指した方、はたまたBBQやキャンプメインで楽しまれた方、本当に様々な24時間の楽しみ方がありました!

今回で第10回大会と節目であるこの大会、年を重ねるごとにたくさんのスタイルが増えている気がします!

まさにアウトドアの中のMTB、エイアンドエフらしい大会となり、ご参加頂いた皆さまには大感謝いたします。

af2

富士山もくっきりの快晴のもとスタートした土曜日、気温も低すぎずかなり走りやすいコンディションでありましたね!

コースも全てのレベルのライダーが楽しめるレイアウトだったのではと思います。

af3

深夜の時間帯には雨が降り出してしまい、ご覧の様なコンディションになった時間帯もありました・・・。

でも深夜を含めてこのコンディションも楽しんでいるライダーの姿は本当に激アツ、みんなMTB大好きです。(笑)

そして迎えること24時間後のゴール!af4

本当に皆さま良い顔しております!24時間通して戦ったライバル、仲間とたたえあう姿は耐久レースならでは!

表彰式やその後の抽選会まで楽しみつくして、今年も終了となりました。

改めまして、今回大会に参加頂いた皆さま、ご協賛各社様、運営側スタッフや会場の外や中から声援をくれた皆さま本当に感謝致します!

大会リザルト等はこちらで確認できますよ!リザルトページ

昨日の思い出を振り返ってみてください。

また、大会の風景は #af24hmtb とSNSで検索すれば、共有頂いている写真も見えるはず!

長く楽しかった週末、終わった後も長く楽しんでください!

それでは皆様、とりあえずごゆっくりお休みくださいませ!

2511月

こんばんは、いよいよエイアンドエフ24時間耐久MTBレースが明日に迫ってまいりました!

大会準備日の今日は富士山もクッキリの快晴で、明日からのレースも本当に楽しみとなっております。

レース開催は12時から、様々なイベントありますよ!

レースに、キャンプに、物販に、24時間ガッツリ楽しんでいきましょう!

SNSに写真をアップする時に、#af24hmtbとつければ終わった後もみんなで楽しめます。

是非ガシガシ楽しい模様をアップしてくださいね。

それでは明日、会場でよろしくお願いします!